会社情報

沿革

1982年12月
新日本ファイナンス株式会社(後に新光キャピタル株式会社に商号変更)設立
1982年12月
和光ファイナンス株式会社(後に新光ファイナンス株式会社に商号変更)設立
1989年12月
第一生命キャピタル株式会社設立
2001年7月
新光キャピタル株式会社と新光ファイナンス株式会社が合併し、
新光インベストメント株式会社へ商号変更
2005年10月
第一生命キャピタル株式会社は、株主を第一生命保険相互会社・DIAMアセット
マネジメント株式会社・新光証券株式会社(現みずほ証券株式会社)とし、
キュービック・ベンチャーキャピタル株式会社へ商号変更
2008年2月
キュービック・ベンチャーキャピタル株式会社と新光インベストメント株式会社の
一部事業を統合、ネオステラ・キャピタル株式会社としてスタート

社名の由来

「ネオ」には新しい、「ステラ」には星・一流という意味があります。
新光インベストメントとキュービック・ベンチャーキャピタルとが結合することにより 新しい体制のもと、一流のプレイヤーを目指し、新しいエクイティサービスを提供したいという願いが込められています。

ブランドマークの由来

ネオステラキャピタル

ロゴマークには、弊社の強みである「人材」「ノウハウ」「情報ソース」を三つ星で表現し、新たな始まりを表す夜明けを色で、信頼と安心を形状で打ち出しました。
それらを組み合わせ、成長・発展・躍進を目指す投資先企業、投資家にとって新たな勲章であり続けることを目指す「ネオステラ・キャピタル」の企業姿勢を表現したデザインです。

このページのトップ